MENU

動脈硬化の進行を確認する方法

目次

■動脈硬化について

「からだ楽痩茶」のご愛飲者様に
飲む目的をお伺いすると、

 減量目的

と回答される方の割合が
今は多いと思いますが、個人的には、

 糖化による動脈硬化の予防

と「からだ楽痩茶」を飲む
多くの方が回答してくれるのが
理想的だなと思います。

その理由として、毎日の
食事によって、動脈硬化は、
少しずつ進行するからです。

ご飯やパン、麺類など
普段の食事で主食に多く
含まれる炭水化物、糖質を
摂取していると、食後に
血糖値が上昇します。

血糖値が高い状態が続くと、
糖化が起き、血管が糖化すると、
悪玉物質AGEsによって、

血管内皮が傷つき、動脈硬化が
悪化してしまうのです。

■動脈硬化が原因で起きる病気とは?

日本人の死因をみると、
いつも上位に位置するのが

・心疾患
・脳血管疾患


です。

心臓の血管が詰まると、

・心筋梗塞
・狭心症


脳の血管が詰まると、

・脳出血
・脳梗塞

など重い病気を招きます。

共通するのは、
どちらも血管の老化です。

つまり、血管を若く保つことが
健康維持に重要なのです。

■動脈硬化を確認するには?

一般的な健康診断の結果では、

・高血圧
・高血糖(HbA1c)
・脂質異常(コレステロール)


など、複数の数値が
基準値を超えると動脈硬化の
疑いがあるとされます。

検診結果で問題ない人は、
ここで安心されると思います。

しかし、私の母は、今まで
少し高血圧はありましたが、
過去の健康診断の結果では、
特に問題ありませんでした。

それが70歳を超えて、
冬のお風呂場で胸の痛みを
訴え、急遽ステント手術を
することになったのです。

血管が動脈硬化で
ボロボロだったのです。


まさか、健康に意識が高く、
今まで元気だった母が
まさかヒートショックで
テレビでよく見るお風呂場で
うずくまる経験をするとは
思いもよりませんでした。

お医者様からは、病院に
くるのが数日遅れていたら、
危なかったと言われました。

ステント手術後は、
血液が固まらないように
普段から薬を飲んでいます。

歯の治療でも出血が多いと
今までの歯医者では、
対応できないと入院して
歯の治療をしたりと明らかに
普段の生活で不便だと
感じる回数が増えました。

このように問題が起きて
からでは、元の生活に
戻れないツラさがあります。

■ABI検査とは?

この記事を読んでいる方には、
私の母のようになってほしくない
と切実に思います。

検診結果が正常だったとしても
気づかないところで動脈硬化が
進行していることがあります。

そこで、私が推奨するのが

ABI検査です。
(Ankle – Brachial Index)

これは、

・血管の硬さ
・血管の詰まり具合


を調べる検査で
約15分くらいで費用も
2,000円前後でできます。

血圧を測るように両手両足に
血圧計を巻いて検査します。

理屈は、難しいので割愛して、
実際に私が検査した結果を
ご覧ください。

結論から申し上げると、

・動脈の詰まり:正常
・動脈の硬さ:同年代の平均


と問題なしでした。

正直、スロージョギング中に
胸が痛い時があったので、
少し不安でしたが、ちゃんと
結果を知ると安心ですね。

この検査では、右腕、左腕、
右足、左足と細かな血圧も
把握できるので、血管に偏りが
ないかも確認できるのです。

他にも検査は色々とあるのですが、
短い時間とコストで動脈硬化を
判断するには、良い検査だと思います。

■まとめ:定期的な検査で異変に気づこう!

私の場合、ABI検査で
特に問題がなかったので
通常の検診結果で高血圧など、
基準値を超えなければ、
数年に一度で良いと思います。

ABI検査の注意点として、
深部静脈血栓症の方や大動脈瘤が
ある方は、検査できません。

検査の前にお医者様の方で
その辺りは、判断されますので
検査時に相談してください。

日本人の死因1位である



は、がん検診があり、
多くの方が検査しますが、
死因の2位、3位である
心疾患、脳血管疾患の
原因ともいえる動脈硬化も
定期的に検査することで
健幸寿命を延ばしましょう。

検査の結果、問題なければ、
からだ楽痩茶を毎日飲み、
食後の眠気が起きなければ、
食後高血糖も防げており、
糖化も予防できると思います。

是非、参考にしてください。

本日も最後まで記事を
お読みいただき、誠に
ありがとうございました。

記事が役に立った、
検査を受けてきたなど、
コメントをいただけると
嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1978年11月4日生まれ 43歳
2002年9月12日入社のベテラン社員
妻と7歳の娘との3人暮らし
お酒大好き、食べるもの大好き
「楽しく健幸に生きる」が信条

自称ラーメン部長だった
独身時代の不摂生から脂質代謝障害、
肝機能障害、高尿酸血症で30代の若さで
再検査となる。

5年近く、大好きなビールを断ち、
ウォーキングを毎日続けても
健康診断の結果は変わらず。

その後、薬剤師 森が開発した
「からだ楽痩茶」を飲み、
【最適な運動】【最適な食事】で
検診結果はすべて正常に。

43歳の健康診断の結果が、
過去10年で一番良い結果です!

体重:67.3kg→58.9kg(-8.4kg)
ウエスト:86cm→74cm(-12cm)
体脂肪率:22.5%→14.8%(-7.7%)
中性脂肪:187→49(-138)
尿酸値:7.7→5.7(-2.0)
AST(GOT):25→14(-11)
ALT(GPT):53→18(-35)
γ-GTP:112→34(-78)
HDLコレステロール:37→53(+16)
LDLコレステロール:164→128(-36)
HbA1c:5.2%(2021年12月)
ヘモグロビン:14.1→15.4(+1.3)

健康管理士、ダイエット検定1級
ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの
資格を持っています。

元々、太りやすい体質でまんぷく丸と
呼ばれ、過去の多くの失敗から学び、
健康管理士としての「知識」と
ダイエットプロフェッショナルアドバイザーとしての
「実践」を踏まえ、ダイエットや健幸(健康)になれる
価値ある情報を伝えていきます。

 お気軽にコメントください(#^^#)

コメントする

目次
閉じる