MENU

【口コミ】内臓脂肪が9.0→7.5に改善!

目次

■2週間サポートしたお客様からの嬉しいご報告

こんにちは。
ダイエットプロフェッショナル
アドバイザーの岡野です。

本日は、私がサポートした
お客様から定期的にその後の
ご報告をいただいているので
その内容を共有しますね。

2022年4月に2週間サポートした
piroさんからです。

4月にご相談いただいた時は、
「からだ楽痩茶」を飲んでも
思うように体重が減らないと
いうことでした。

過去にご相談いただいた内容と
健康診断の結果につきましては、
下記の記事をご覧ください。

一般的に健康診断や血液検査は、
1年か半年に1回くらいの方が多いので、
体重や体脂肪率以外の効果を数値で
確認する機会は少ないです。

しかし、サポート後もpiroさんは、
筋肉量や骨格筋率、内臓脂肪などを
数値で記録できる体重計を購入し、
定期的に報告してくれています。

とっても素晴らしい習慣です!

私のもとに相談に来られる方には、
色々なお客様がいらっしゃいますが、
成果が出ない人に共通するのは、

・体重を把握していない
・体重計を持っていない
・体重計を使っていない
・健康診断に行っていない
・検診結果を持っていない


と記録していないことです。

毎日1~2分でやれる習慣なので
体重、体脂肪率の記録は推奨します。

正しい体重計の量り方は、
こちらの記事をご覧ください。

■内臓脂肪の数値、把握してますか?

6月の健康診断では、piroさんは、
下記のように改善していました。

2021年10月⇒2022年6月
AST(GOT):41⇒25(-16)基準値へ
ALT(GPT):57⇒30(-27)基準値へ
γ-GTP:35⇒19(-16) 改善
中性脂肪:150⇒66(-84)基準値へ
HDLコレステロール:47⇒54(+7)向上
LDLコレステロール:141⇒108(-33) 基準値へ
HbA1c:5.4%⇒4.6%(-0.8%)改善

体重は、4月30日→6月11日で
67.0kg⇒63.4kg(-3.6kg)です。

肝臓の数値が基準値を超え、
脂肪肝でしたが改善しています。

しかし、この健康診断の結果には、
内臓脂肪の数値は、ありませんでした。

健康診断では、内臓脂肪を数値で
記載してくれる所は少ないと思います。
私の健康診断でもありません。

そこで、piroさんは、内臓脂肪を
確認できる体重計で記録しはじめました。

2022年5月から記録してくれています。

5月の内臓脂肪の数値は、
9(やや高め)となっていますね。

私は、体重より内臓脂肪を
優先して改善すべきと考えます。


ここが重要なポイントです。

なぜかというと、内臓脂肪が
多いとアディポネクチンという
ホルモンの分泌が減るからです。

このホルモンは、長寿ホルモンとも
呼ばれており、

・動脈硬化を抑制
・高血圧を防ぐ作用
・インスリン抵抗性を改善する作用


などがあります。

内臓脂肪が多いと、血糖値を下げる
インスリンの効きが悪くなるので
たくさんインスリンが分泌されても
なかなか血糖値が下がらず、余った
糖を中性脂肪に変えてしまうので
まずは内臓脂肪を減らす必要があります。

■内臓脂肪が標準に!

では、piroさんの8月の結果をご覧ください。

めちゃめちゃ改善してますね!

5月と比較してみると、

体重:64.5kg⇒60.6kg(-3.9kg)
BMI:27.2→25.6(-1.6)
体脂肪率:38.3%→35.5%(-2.8%)
内臓脂肪:9.0→7.5(-1.5) 正常に!
皮下脂肪:27.3%→25.3%(-2.0%)
筋肉率:57.5%→60.7%(+3.2%)
骨格筋率:32.5%→34.6%(+2.1%)
体内年齢:62歳→54歳(-8歳)


体重は、4月にご相談いただいた時は、
67kgでしたので-7kgとなっています。

そして、やや高めだった内臓脂肪が
9.0→7.5と標準まで改善しています。


素晴らしいです!

脂肪肝が改善し、内臓脂肪が
基準値になると脂肪が消費されます。

こうなることで、体重がさらに
減りやすくなっていくのです。

変動する数値の順番も重要です。

①肝臓の脂肪の低下
 ※肝臓の数値の変化
  ↓
②内臓脂肪の減少
  ↓
③中性脂肪の低下
  ↓
④皮下脂肪の減少
 ※体重の変化


多くの方が体重が減ることに
意識が向いていますが、
体重の変化って遅いんです。

肝臓や内臓脂肪の数値の方が
変化としては早いです。

肝臓は、健診や血液検査の
タイミングがありますが、
内臓脂肪は、測定できる
体重計なら把握できます。

内臓脂肪が減少している事を
確認することが重要です。

また、体内年齢も
62歳→54歳と、

なんと!8歳も若返っています。

これが大きなリバウンドもなく、
健幸的に痩せるということです。

■まとめ:ダイエットを愉しむ!

piroさんは、2週間のサポート中に
過去にかなりのダイエット法を
実践したことを話してくれました。

しかし、今までは、一時的な効果を
実感することができても満足できる
選択しではなかったのです。

今では、食べる事、運動も含め、
piroさんは、人生を謳歌されています。

7月上旬にいただいた感想です。

誤解してほしくないのは、
他の人の成功事例を読むと、

どうやって痩せたのか?

とテクニック(方法)に意識が
向いてしまいがちです。

過去にもお伝えしたように
私がサポートをすることで
答え(正解)を求めるのではなく、
お客様がご自身でダイエットを
愉しんでおられることが
一番重要です。

ダイエットは、

・頑張るもの

としてと捉えると続きにくいです。

・愉しむもの

にできれば、一生ものです。

お客様の中には、
下剤成分を毎日飲むことで
お腹が痛いのを我慢して
減量したり、食べることを
我慢して頑張る人もいます。

でも、痛みもなく愉しく、
ダイエットしたいですよね。

からだ楽痩茶は、

ラクに痩せるお茶ではなく、

楽しく痩せるお茶なのです。

この出会いによって、
人生を謳歌していることを
皆様もご報告ください。

直接サポートしていない方も
コメント欄に広場を通じて、
人生が豊かになったご報告を
お送りいただけると幸いです。

みんなのHappyな瞬間を
教えてください!

本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1978年11月4日生まれ 43歳
2002年9月12日入社のベテラン社員
妻と7歳の娘との3人暮らし
お酒大好き、食べるもの大好き
「楽しく健幸に生きる」が信条

自称ラーメン部長だった
独身時代の不摂生から脂質代謝障害、
肝機能障害、高尿酸血症で30代の若さで
再検査となる。

5年近く、大好きなビールを断ち、
ウォーキングを毎日続けても
健康診断の結果は変わらず。

その後、薬剤師 森が開発した
「からだ楽痩茶」を飲み、
【最適な運動】【最適な食事】で
検診結果はすべて正常に。

43歳の健康診断の結果が、
過去10年で一番良い結果です!

体重:67.3kg→58.9kg(-8.4kg)
ウエスト:86cm→74cm(-12cm)
体脂肪率:22.5%→14.8%(-7.7%)
中性脂肪:187→49(-138)
尿酸値:7.7→5.7(-2.0)
AST(GOT):25→14(-11)
ALT(GPT):53→18(-35)
γ-GTP:112→34(-78)
HDLコレステロール:37→53(+16)
LDLコレステロール:164→128(-36)
HbA1c:5.2%(2021年12月)
ヘモグロビン:14.1→15.4(+1.3)

健康管理士、ダイエット検定1級
ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの
資格を持っています。

元々、太りやすい体質でまんぷく丸と
呼ばれ、過去の多くの失敗から学び、
健康管理士としての「知識」と
ダイエットプロフェッショナルアドバイザーとしての
「実践」を踏まえ、ダイエットや健幸(健康)になれる
価値ある情報を伝えていきます。

 お気軽にコメントください(#^^#)

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは
    からだ楽痩茶飲み始めて一年が経ちました。
    2ヶ月ほど前に岡野先生に直接お電話でご指導いただいた橋本純子と申します。
    検診結果を写メ取って送りたいのですが、LINE 上に載せたら、グループラインみたいに、他の皆さんに見えてしまいませんか?
    ライン上に写メおくったらファインエイドさんだけに届くのですか?
    ちょっと心配でしたので、お聞きしたいと思いました。以前、岡野先生にはお伝えしましたが、食後の眠気はなくなったが、なぜか、体重が増える一方で、コレステロールもどんどん高くなってしまっていて心配です。体重はここ一年で八キロ以上も増え、体重増加が止まりません。眠気はないのに不思議です。いま、体重が重くて、足が痛くなり、不調です。なので、覚悟をきめて、三食主食なし減量をしなければならなくなりました。楽痩茶飲んで、体重が減る人が多いのに、自分は体質に合わないのでしょうか?検診結果は9か月前のものと、つい先月、簡易健康診断をやったので、その結果があります。LINE に載せても、ファインエイドさんと個人のやりとりで、ほかに見られてしまうことがないシステムならすぐに送ります。
    お手数ですが、ご返信よろしくお願いいたします
    お忙しいなか、申し訳ございません。
    橋本純子

    • 橋本様へ

      コメントありがとうございます。

      LINEで返答させていただきましたが、
      念のためにこちらにも記載しておきます。

      まず、LINEでの相談時に写真を
      お送りいただいても他のお客様には、
      見えませんのでご安心ください。

      コレステロールが高い原因として、

      ・飽和脂肪酸の過剰摂取
      ・家族性高コレステロール血症
      ・糖質制限

      などが考えられます。

      三色主食なしの習慣は、
      厳しい糖質制限となります。

      糖質制限をすると、
      LDL(悪玉)コレステロールが
      上がる人もいます。

      次回の検診の際、
      LDLが上昇していれば、
      他の方法が良いと思います。

      原因がどこにあるかを
      把握した上でアドバイスしますので、
      LINEよりご返信お願いします。

コメントする

目次
閉じる