MENU

効果が実感できない方へ【ヒアルロン美潤】

目次

■効果って、どうやって判断してますか?

岡野

こんにちは。
健康管理士の岡野です。

「ヒアルロン美潤」をお飲みいただき、

効果が分からない!

というお声をいただくことが
ございます。

実は、私もその一人でした。

私の場合、シワやたるみは、
年齢的にまだ感じないので
肌の潤い効果についてです。

正直、肌の潤いと言われても
あまりピンとこない鈍感タイプ
なのです。汗

では、実感として効果がない場合、
どうすれば良いでしょうか?

■一般の方と美の専門家との違い

この仕事をしていて、
感じる事があります。

それは、美の専門家は、

肌の変化を敏感に
気づく能力がとても高い


ということです。

肌の変化といっても

冬場に肌が乾燥する

みたいなマイナスの変化は、
いくら鈍感な私でも感じます。

私がお伝えしたいのは、
肌に感じるプラスの変化、
実感のことです。

美容ブロガーさんや日頃
スキンケア商品を多く試す
美魔女や美の専門家の中には、
この実感力が凄い人がいます。

飲んでいただくだけで
凄さを実感されるんです。

美容家の石井美保さんも
そういう方のひとりです。

40歳の美の秘訣として
「ヒアルロン美潤」を
Secret Beautyの中で
ご紹介いただいています。

石井美保さんのSecret Beautyでヒアルロン美潤が紹介されています。

こういう特別な方を覗いて
なかなか肌の変化に気づけない人が
多いのではないかと思います。

例えば、ヒアルロン美潤を飲んで

「肌が浮腫むようになった」

とご報告いただく方がおりましたが、
これは、肌のハリや弾力が出てきた
という風にも捉えられるわけです。

肌のハリというプラスの変化を
浮腫みというマイナスの評価として
捉えるケースもあるということです。

過去に色々な商品を試しても
全く実感できなかったという方は、
実感で効果を判断しない方が
良いかもしれません。

その理由を続けて解説します。

■肌の水分量をチェックする!

私は、ダイエットプロフェッショナル
アドバイザーとして、肥満に悩む方の
サポートもしています。

減量の場合、効果は、

体重が減った

かどうかとなりますが、
ここでも効果がないという方は
一定数います。

この時、本当に効果がないか
ヒアリングして確認すると、

(1)本当に効果がない人

(2)効果があるのに
 実感できないという人


という風に分かれるんです。

(2)の人の場合、
実際に体重は減っていても
本人が体重を記録せずに
減量効果に気づいていない
というパターンです。

なぜ、このような事が
起きるのでしょうか?

それは、体重を比較せず、
体感で判断しているからです。

体重は、1日で1kgも
2kgも減りませんから、
体重の数値なしで変化を
把握するのは難しいです。

こうやって聞くと、
ごく当たり前の話のようですが、
肌の潤い効果も同じなんです。

効果があるかどうかは、
肌の水分量をチェックし、
比較すれば一目瞭然です。

では、実際に岡野の
肌水分量の変化をみましょう。

■肌水分量が増加!!

これは、5ヶ月(150日)
岡野の肌水分量を測定した
グラフの推移です。

腕と首を測定したのですが、
肌の水分量が増加しています!

ヒアルロン美潤を飲んで150日間、肌の水分量を記録したデータです。

腕:22.5→33.9%(151%)
首:28.0→36.9%(132%)


このように肌の水分量が
5ヶ月で1.3~1.5倍に
増えていたのです。

このように体感や実感が
なくても体内の水分量は、
しっかりと増加しています。

そして、飲み始めよりも
日数が経過した方が
肌水分量が増えているので

保水成分のヒアルロン酸が
蓄積されている


ということが分かりますね。

開発者である薬剤師 森の
肌水分量もしっかり上昇しています。

森は、50代ですが、肌水分量が
非常に高く推移しており、
岡野の36よりも多い42付近です。

これは、年齢に関係なく、
ヒアルロン酸を補うことで
潤い効果を実感できるということです。

さらに驚くべきことは、
肌水分量の上昇率は、
全スタッフの中で岡野が
一番高かったのです!


数値で比較すると、
一番潤っていたのに
自分自身で

「よく分からない」

と評価していたのです。

とても勿体ないと
思いませんか?

ヒアルロン美潤に限った
話ではありませんが、
スキンケア商品を試す際には、

・飲む前
・飲んで1ヶ月後
・飲んで半年後(6ヶ月後)


というように
飲み始める前の状態から
肌の水分量を測定して
比較すると良いでしょう。

■まとめ:主観で判断せず、数値で把握!

基本的に老化は進むので、

・肌年齢は増え
・肌水分量は減ります

肌水分量が維持されるだけでも
効果があったといえます。

ポロミンさんのように
数値で比較しなくても
久しぶりにあったお友達に

「前に会った時より
   若くなってない?」


と言われて、気づくパターンも
あります。

せっかく効果が出ているのに
体感として実感できないという
理由で飲むのをやめてしまっては、
本当に勿体ないことです。


効果のある商品と出会う事と
同じくらい

商品の効果を評価する方法

も重要だと思います。

最近では、ドラッグストアや
百貨店で肌水分量の測定が
できますので、一度、肌水分や
肌年齢を測定してみてください。

肌の水分量を測定するお店が
近くにないという方は、
LINEにてご相談ください。

効果の確認方法でご不明な点が
ございましたら、お気軽に
コメント欄よりご相談ください。

また、肌水分量が上昇したなど、
実際に変化があった方も
ご報告いただけると幸いです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1978年11月4日生まれ 43歳
2002年9月12日入社のベテラン社員
妻と7歳の娘との3人暮らし
お酒大好き、食べるもの大好き
「楽しく健幸に生きる」が信条

自称ラーメン部長だった
独身時代の不摂生から脂質代謝障害、
肝機能障害、高尿酸血症で30代の若さで
再検査となる。

5年近く、大好きなビールを断ち、
ウォーキングを毎日続けても
健康診断の結果は変わらず。

その後、薬剤師 森が開発した
「からだ楽痩茶」を飲み、
【最適な運動】【最適な食事】で
検診結果はすべて正常に。

43歳の健康診断の結果が、
過去10年で一番良い結果です!

体重:67.3kg→58.9kg(-8.4kg)
ウエスト:86cm→74cm(-12cm)
体脂肪率:22.5%→14.8%(-7.7%)
中性脂肪:187→49(-138)
尿酸値:7.7→5.7(-2.0)
AST(GOT):25→14(-11)
ALT(GPT):53→18(-35)
γ-GTP:112→34(-78)
HDLコレステロール:37→53(+16)
LDLコレステロール:164→128(-36)
HbA1c:5.2%(2021年12月)
ヘモグロビン:14.1→15.4(+1.3)

健康管理士、ダイエット検定1級
ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの
資格を持っています。

元々、太りやすい体質でまんぷく丸と
呼ばれ、過去の多くの失敗から学び、
健康管理士としての「知識」と
ダイエットプロフェッショナルアドバイザーとしての
「実践」を踏まえ、ダイエットや健幸(健康)になれる
価値ある情報を伝えていきます。

 お気軽にコメントください(#^^#)

コメントする

目次
閉じる