MENU

フェリチン検査をしましょう!

目次

■女性に多い隠れ貧血

以前、痩せない理由として、

鉄分不足

という内容をお伝えしました。

同じような生活をしていても

痩せる人
痩せない人


に分かれてしまうのは、
このちょっとした差が原因で
結果が大きく異なるからです。

この鉄分不足は、健康診断の
ヘモグロビンの数値を見れば、
確認できます。


しかし、ヘモグロビンの数値は、
正常でも鉄分不足で隠れ貧血の方が
増えているのです。


あなたが、なかなか痩せにくく、
脂肪が消費されなかったり、
運動していても体脂肪率が全く
下がる傾向になかったり、
疲れやすい原因がここにあるかも
しれません。

■隠れ貧血を見抜くには、フェリチンを!

ヘモグロビンの数値が正常でも
隠れ貧血の方に共通するのが

フェリチン

という数値が低いことなんです。

このフェリチンというのは、
簡単にいうと、鉄を貯蔵する
たんぱく質のことです。

特に女性の場合は、生理の周期で
体重が太るという方がおられます。

これは、生理出血によって、
体内の鉄分が不足することにより、
体重が増えるケースです。

■実際にフェリチン検査しました!

フェリチンは、病院などで
採血により簡単に検査できます。

私の場合、近くの病院で
検査結果だけを郵送してもらい、
実費としては、1,100円でした。

先生の見立てが入ると、
もうちょっと費用は増します。

私は、フェリチンの数値が
基準値内になっているかを
知りたいだけなので、結果だけを
希望しましたが、説明を聞きたい
という方は、先生からの解説も
聞くと良いと思います。

年に1回くらいは、検査する
習慣をつけると良いと思います。

女性の場合は、生理時と
そうでない時と周期別に
把握されると良いですね。

ちなみにフェリチンの基準値は、
14.4~303.7となります。
※めちゃ幅がありますね。

さて、私の気になる結果ですが、、、


248.1です。

しっかり基準値内でした!

病院によっても基準値は異なり、
男性、女性によっても
基準値の幅が異なりますので、
実際に検査してご確認ください。

■まとめ:ヘモグロビンとフェリチンの2重チェックを推奨!

ちなみに今回、貧血セットという
検査だったのでヘモグロビンの数値も
記載されていました。

このようにヘモグロビンと
フェリチンの数値をセットで
チェックすることを推奨します。

ヘモグロビンの基準値については、
13.1~16.3となります。
14.4ですので基準値内ですね。

基準値の幅がある場合は、
平均値より高い方が良いと思います。

私の過去のヘモグロビンの
推移は、

2013年:15.8
2014年:15.6
2015年:16.2
2016年:16.0
2017年:15.3
2018年:15.3
2019年:15.1
2020年:14.1
2021年:14.4


このように年齢と共に
徐々に減少傾向にあります。

今年から意識して、鉄分を
摂取しているので2020年を
底に回復していますね。

ただ、フェリチンの検査は、
2021年が初めてなので、
今後、1年に1回は、検査し、
確認していきます。

是非、みなさんも鉄分が
不足していないかを確認し、
必要なら摂取してください。

鉄分を摂取することで

・貧血が改善されます。
・脂肪が燃焼(消費)します!
・体重が減少しはじめます。
・疲れにくくなります。
・不眠が改善されます。
・不定愁訴が改善します。


このような体感変化が
実感できるでしょう。
※個人差はあります。

最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。

感想やコメントなど
いただけると嬉しいです。

LINEからのお悩み相談も好評です。
今すぐご登録ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1978年11月4日生まれ 43歳
2002年9月12日入社のベテラン社員
妻と7歳の娘との3人暮らし
お酒大好き、食べるもの大好き
「楽しく健幸に生きる」が信条

自称ラーメン部長だった
独身時代の不摂生から脂質代謝障害、
肝機能障害、高尿酸血症で30代の若さで
再検査となる。

5年近く、大好きなビールを断ち、
ウォーキングを毎日続けても
健康診断の結果は変わらず。

その後、薬剤師 森が開発した
「からだ楽痩茶」を飲み、
【最適な運動】【最適な食事】で
検診結果はすべて正常に。

43歳の健康診断の結果が、
過去10年で一番良い結果です!

体重:67.3kg→58.9kg(-8.4kg)
ウエスト:86cm→74cm(-12cm)
体脂肪率:22.5%→14.8%(-7.7%)
中性脂肪:187→49(-138)
尿酸値:7.7→5.7(-2.0)
AST(GOT):25→14(-11)
ALT(GPT):53→18(-35)
γ-GTP:112→34(-78)
HDLコレステロール:37→53(+16)
LDLコレステロール:164→128(-36)
HbA1c:5.2%(2021年12月)
ヘモグロビン:14.1→15.4(+1.3)

健康管理士、ダイエット検定1級
ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの
資格を持っています。

元々、太りやすい体質でまんぷく丸と
呼ばれ、過去の多くの失敗から学び、
健康管理士としての「知識」と
ダイエットプロフェッショナルアドバイザーとしての
「実践」を踏まえ、ダイエットや健幸(健康)になれる
価値ある情報を伝えていきます。

 お気軽にコメントください(#^^#)

コメントする

目次
閉じる