MENU

おかずだけ。で太る理由【洋食編】

目次

■主食を食べない人が太る理由。

前回、おかずだけで太る理由を
私の血糖値で解説しました。

ただ、こんな声も聞こえてきそう
です。

「中華は、太りそう、、、」

そこで、今回は洋食編。

では、行ってみましょう!

■洋食のおかずだけで血糖値を測定。

前回の中華のおかずだと、
野菜が少なかったですが、
今回は、野菜や食物繊維も
あり、バランスは良さそう。

栄養成分表記もあったので、
確認します。

■サラダとデリのいろいろセット
・熱量:598kcal
・たんぱく質:22.6g
・脂質:31.5g
・糖質:56.4g
・食物繊維:記載なし

三大栄養素の比率を
PFCバランスでみると

たんぱく質(P):20.5%
脂質(F):28.5%
糖質(C):51.0%


となります。

PFCバランスって何?
と思われた方は、
こちらをお読みください。

日本肥満学会の
理想的なPFCバランスは

たんぱく質(P):15%
脂質(F):25%
糖質(C):60%


ですので

たんぱく質(P):+5.5%
脂質(F):+3.5%
糖質(C):-9.0%


今回は、たんぱく質や
脂質の比率が高く、
糖質比率の低い食事である

と把握することができます。

糖質比率は、低いですが、
糖質量56.4gというのは、
角砂糖18個分です。

食物繊維の記載がないのが、
残念ですね。

でも、ブロッコリーなどの
野菜があるので、前回の
中華よりありそうです。

■食後1時間後の血糖値は?

では、食後1時間後の血糖値です。

前回の中華のおかずだけより
食後の血糖値は低いですが、
動脈硬化を起こすとされる
180mg/dLを超えています。

私は、食前の空腹時血糖値が
90くらいなので、2倍以上
血糖値が上昇しています。

このくらい血糖値が上昇すると、
食後に強い眠気を感じます。

今回は、ローストビーフの
下にあるポテトサラダや
コロッケなど芋類の糖質が
血糖値を上げています。

■食後2時間後の血糖値は?

食後2時間後の血糖値が
140mg/dL以下なら、
食後2時間後の基準値は、
クリアとなります。

では、見てみましょう。

う~ん、高いですね。
2しか下がっていません。

食後の血糖値が高いと、
血糖値を下げるために
膵臓からインスリンが
追加分泌されます。

このインスリンは、
血糖値を下げるだけでなく、
余った糖を中性脂肪に
変えてしまうので
肥満ホルモンと呼ばれます。


おかずだけ食べていても
この肥満ホルモンの作用で
太るのです。


また、日々、膵臓から
インスリンを分泌すると、
膵臓が疲弊してしまい、
インスリン抵抗性となり、
私のように効きづらく
食後の血糖値が下がり
にくくなります。

こういう状態は、
隠れ糖尿病や
糖尿病予備軍の可能性も
あります。

膵臓が疲弊して、
インスリンの基礎分泌も
少なくなってしまうと、
空腹時血糖値も高くなり、
糖尿病と診断されます。

自分の食前血糖値は、
健康診断の空腹時血糖値を
確認してみましょう。

・正常高値:空腹時血糖値
      100~109mg/dL

・糖尿病予備軍:空腹時血糖値
        110~125mg/dL

・糖尿病:空腹時血糖値
     126mg以上、
     食後の血糖値が
     200mg/dL以上  

私の場合、食後の血糖値が
200mg/dLを超えているので
空腹時血糖値が126を超えると
糖尿病になってしまいます。

このように、
ただの肥満状態か、

・肥満+インスリン抵抗性
・肥満+高血圧
・肥満+高血糖
・肥満+隠れ糖尿病


肥満といっても様々です。
どのステージにいるかで
食管理や運動習慣も必要か
判断が異なってきます。

メタボリックドミノの
どのステージにいるかは、
下記のページでご確認ください。

■まとめ:自分にあった糖質量と運動習慣を!

今回も残念ながら、
おかずだけの食習慣でも
肥満ホルモンである
インスリンの追加分泌は、
防げていませんでした。

もし、おかずだけを食べても、

・太っていない
・痩せない


という方は、食後に血糖値が
上昇しており、上昇した血糖値を
下げるために肥満ホルモンである
インスリンが過剰に追加分泌され、
余った糖が中性脂肪になっています。

「からだ楽痩茶」を飲んでも
食後の眠気を感じる方、
体重に変化がない方、
疲れやすい人は、必ず
運動習慣をお願いします。

個人的には、スロージョギングを
オススメします。

もちろん、摂取カロリーが
消費カロリーよりも多いと
痩せませんので、運動習慣で
余ったエネルギーを消費しよう!

最後までお読みいただき、
誠にありがとうございます。

記事を読んで役に立った!
こんなおかずはどうですか?
など、お気軽にコメントください。

和食編も追記しました!(2021年4月15日更新)

メニューをコメントくだされば、
血糖値を測定して検証します!

LINEでのお悩み相談も受付中!
今すぐご登録ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1978年11月4日生まれ 43歳
2002年9月12日入社のベテラン社員
妻と7歳の娘との3人暮らし
お酒大好き、食べるもの大好き
「楽しく健幸に生きる」が信条

自称ラーメン部長だった
独身時代の不摂生から脂質代謝障害、
肝機能障害、高尿酸血症で30代の若さで
再検査となる。

5年近く、大好きなビールを断ち、
ウォーキングを毎日続けても
健康診断の結果は変わらず。

その後、薬剤師 森が開発した
「からだ楽痩茶」を飲み、
【最適な運動】【最適な食事】で
検診結果はすべて正常に。

43歳の健康診断の結果が、
過去10年で一番良い結果です!

体重:67.3kg→58.9kg(-8.4kg)
ウエスト:86cm→74cm(-12cm)
体脂肪率:22.5%→14.8%(-7.7%)
中性脂肪:187→49(-138)
尿酸値:7.7→5.7(-2.0)
AST(GOT):25→14(-11)
ALT(GPT):53→18(-35)
γ-GTP:112→34(-78)
HDLコレステロール:37→53(+16)
LDLコレステロール:164→128(-36)
HbA1c:5.2%(2021年12月)
ヘモグロビン:14.1→15.4(+1.3)

健康管理士、ダイエット検定1級
ダイエットプロフェッショナルアドバイザーの
資格を持っています。

元々、太りやすい体質でまんぷく丸と
呼ばれ、過去の多くの失敗から学び、
健康管理士としての「知識」と
ダイエットプロフェッショナルアドバイザーとしての
「実践」を踏まえ、ダイエットや健幸(健康)になれる
価値ある情報を伝えていきます。

 お気軽にコメントください(#^^#)

コメントする

目次
閉じる